しんことにようちえん
ウェブサイトへようこそ

News

 次回のぴよぴよ広場(1月26日(金))は、園行事のため、園庭とうさぎルームのみの開放となります。

 園庭ではそり滑りや、かまくらで遊ぶことが出来ます。暖かい格好でお越しください!

2017-12-25

2学期終業式~2学期は今日でおしまい~

20171225_1.jpg

 8月20日(月)から始まった2学期も今日でおしまいとなり、朝のお集まりで終業式を迎えました。

 先生たちと全園児との朝のご挨拶、いつものように心と身体を右手、左手「律動」で解し終わると、園長先生からお話がありました。

 「皆さんおはようございます!2学期は楽しかったですか?2学期はどんなことがあったかおぼえていますか? 楽しいことがたくさんありましたか?その中で一生懸命みんなが練習した「生活発表会」がありましたね。

 どのお友だちも、とても元気でよくお友だちと力を合わせて頑張りましたね、1学期よりグーンと成長したように先生は感じました。・・・全園児で秋の収穫作業(大根、枝豆、ジャガイモなど)、クッキング、ぶどう狩り遠足、年長親子遠足(青少年科学館)、年中徒歩遠足、落ち葉拾い、ハロウインパーティ、おみせやさんごっこ、おもちつき、クリスマス会など目白押しにたくさんの楽しい活動・行事があり、楽しい思い出がたくさんできましたね、このように1学期、2月学期と、もう2つも来たんだけど、園のお友だちは本当に大きくたくましくなりましたね、泣いているお友だちもいなくなり、先生のお話しも喜んで、集中して聞いていられるようになりになりましたね。

20171225_2.jpg

 これは本当にすごいことなんですよ。3学期も頑張って園に来てください。・・・そして1月22日(月)の3学期の始業式に元気な顔を見せてくれるのを待っています。」と園長は2学期の締めくくりとして、冬休み中の注意をすると共に、新年を心待ちできるようお話の内容で終えました。

 最後に、全園児で「お正月」の歌を元気よく歌い、締めくくりとなりました。学級では、しばし別れの先生とお友だちとの名残惜しさの中で諸活動が進められ、先生から休み中の宿題も渡されて元気よく降園して行きました。

2017-12-14

みんなで一緒につくりあげたお店屋さんごっこ~イメージを膨らませながら~

20171214_1.jpg

 12月12日。幼稚園の子どもたちがとても楽しみにしている『お店屋さんごっこ』の本番です。残念ながら風邪や感染症にかかってしまった子が多く、参加できなかった子もいますが、来週の18日(月)にお休みした子対象で小さなミニお店屋さんを開催する予定です。

 本園ではお店屋さんごっこに向けて、異年齢の活動を大事にしています。約2週間かけて、昼食交流会をしたり、一緒にゲーム活動などして親しみを深め、おみせやさんごっこを一緒に行うという気持ちを少しずつ育んできました。

 お店屋さんごっこの店名や、品物は、主に年長、年中の子どもたちがアイディアを出し合って作り上げ、年少さんも欲しいものを沢山発表してくれて品物が実現しました。

20171214_2.jpg

 普段、中々一緒に製作する機会がない子どもたち同志が同じグループになり、年上の子どもたちが年下の子どもたちに教えてあげたり、難しいところは代わりにやってあげたりしながら、一つの品物を作り上げることをしてきました。

 8日(金)の品物紹介では各クラスがポスターと品物を紹介して、どんなものがお店にあるのかを発表しました。見ている子どもたちはどの品物を買うかを友達と話し合いながら目を輝かせていました。

いちご組・こすもす組「おまつりやさん」
みかん組・ちゅうりっぷ組「楽器屋さん」
たんぽぽ組・あじさい組「ドキドキわくわくつりやさん」
めろん組 ・すずらん組・ひまわり組「あったかぽかぽかホテル」

 お友達と相談して欲しいものを買いにいきました。各クラスでは一緒に子ども同士で協力してお店が開店しました。どの子どもたちも欲しいものを決めながら、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の言葉が元気に飛び回っていました。l一番欲しいものが売り切れてしまって2番目のものを買っていた子もいましたが、買った品物を絵本バックに入れて大事そうに持っている子もいました。

 ご家庭でもたくさんの楽しいお話しが聞けたでしょうか?お休みだった子も月曜日を愉しみにしてほしいと思います。

2017-12-04

2歳児教育への取り組みについて(ことり教室)~心地よく自信を育む幼児教育を!~

20171204_1.jpg

 平成22年度から、ことり教室(2歳児保育)は本格的に取り組み始めています。

 各月1回の親子で登園するプレースクールタイルですが、翌年には、定員を40名に増員して、2クラス編成で開設しました。本年度は隔週1回の保育となり、保護者の要望に応えてさらに進めております。

 バナナ組、リンゴ組各定員20名で子育て親子保育が行われています。平成30年度は新指導要領の改訂の節目の折、教育学の進展により、実証されてきた2歳児保育も立派に幼児教育として成立できることが証明され、認知できる位置づけとなってきました。

20171204_2.jpg

 この様な時代背景の中で本園では、これまでの実践の積み重ねの基盤の下で、2歳児保育をさらに進め、各週1回を恒常的に実施することで、3歳児保育を意識した保育へ継続発展させたいと考えております。本園の2歳児保育はこれまで親子との信頼関係を築くこと、子どもたちの発達をよく理解すること、2歳児という発達の状況を踏まえながら状況に合わせた遊びを保育の中で編んできました。

 ことり教室では親子で楽しむ活動、子どもが中心となる活動を取り入れています。親子の活動では主にリトミックを行い、ピアノの音に合わせて体を動かしたり、音をよく聴くことで集中力を高めています。

 また、子どもたちが入園してからも安心して過ごせるように幼稚園での基本的な生活習慣を身につけられるような活動も進めています。入会当初は母の膝の上から離れられない子が多かったですが、徐々に子どもだけで前に集まって座ることが出来るようになってきました。担任の話も良く聞き、それに反応したり、自分の気持ちを発言する子も増えてきました。

 このように子ども達は言葉を聞き取り、心を動かしながら、語彙力を伸ばし自信をつけています。意欲的な子どもたちが育つ環境づくり、2歳児教育が今本園で実を結ぼうとしています。


続きを読む

What's New

2017-12-28
親子ふれあい交流
ことり教室
2017-12-25
トピックス
2017-12-15
教職員・学級編成
2017-12-12
付近の地図

通園児用最新情報

更新: 2018-01-23
楽しかった異年齢交流(年...

通園児用ページ


お問い合わせ

認定こども園
新琴似幼稚園

〒001-0908
札幌市北区新琴似
8条3丁目1番20号

電話
011-761-9298
FAX
011-761-0761

Eメール
[email protected]