しんことにようちえん
ウェブサイトへようこそ

2019-01-21

3学期始業式~1年のまとめとして~ 園長先生より

20190121_1.jpg

 あけましておめでとうございます。穏やかな新年を迎え、ご家族できっと楽しいお正月を過ごされたことでしょう。また、地域の皆様には日頃より園児にご支援ご協力を頂きありがとうございます。今年も素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。

 さて、今日、こども園では3学期の始業式を迎えました。朝からあいにく猛吹雪で道路は渋滞、送迎バスはその影響で遅滞、大幅な遅延が生じ厳しい新学期の始まりとなりましたが、ご家庭の協力で無事3学期始業式を終えることができました。

 3学期は期間が短い上に入園、卒園、進級に関する行事が多く保護者の皆様、地域の関係者には、お願いすることが多いと思いますのでご協力をお願いいたします。年長児は4月より小学校1年生となります。園生活のまとめの学期となります。

20190121_2.jpg

 就学前の子供たちを送り出す園にとって考えておかなければならないことは、子供たちの心には小学生になるという期待と不安が入り混じってまいります。私たち職員は期待をもって小学校へ入学できるような言葉がけをして行きたいと考えております。

 そして、こども園で過ごして生活が楽しかった園のこと、卒園しても遊びに行きたいと思い出に残る日々をこの3学期でまとめ上げたいと思っております。

 そして、この学期を終えた時、子供たちがより逞しく成長し、進級する喜びを持てるような環境設定を考えて行きたいと思っておりますので今まで以上のご協力をご支援をお願い申し上げます。(3学期始業式ホールで全学年集合、みんなお友達に会えたのが嬉しそうです、園でいっぱい遊ぶぞ!って目がキラキラしているがわかりました。!!)

2018-12-25

いろいろな活動を通して成長した子供たち~ご協力ありがとうございました、園長より~

20181225_1.jpg

 2018年も残り少なくなりました。園の2学期は12月21日(金)に終わりました。終業式では、子供たちと教職員で充実した生活体験・経験をたくさん積み重ね、一人一人の成長も大きくなり、クラス集団もまとまり、育ち合う関係になってきたことをみんなで喜び合いました。

 2学期を終了するにあたり、保護者の皆様をはじめ地域の皆様のご理解とご協力を頂いたこと、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 認定こども園として出発して3年目を迎えておりますが、今後も地域に開かれ、地域に根差した認定こども園として地域の皆様の期待に応えられる精進して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

20181225_2.jpg

 子どもたちがいろいろな活動を通して、何を学び何を育んできたのかを、今後もHPでお知らせできれば幸いです。2学期は、温暖化による気象異変、台風、地震など自然災害に遭遇し大変な1年でした。それにも拘らず園児たちは元気に過ごすことができ幸いでした。

 これらの試練を乗り越えて,大人も子供たちも「人は一人では生きられないこと」、「お互い助け合って生きなければならないこと」を学びました。この2学期のいろいろな活動や体験がこどもたちにとってかけがえのないものになると信じています。

 冬休みは、家庭での年末年始の行事に家庭の一員として関わり、楽しく健康に過ごせるように願っています。地域の皆様、保護者、関係者の皆様 良き新年を迎えられますよう心よりお祈り申し上げます。

※写真 煤払いをする年長児(お部屋・玄関)、終業式、お正月の歌で締め括り、先生よりお祝いの報告 

2018-12-19

H30楽しいクリスマス会開かれる!~優しい心のプレゼント~

20181219_1.jpg

 一足早く本園のクリスマスがやってきました。今日は子供たちが待ちに待った楽しみにしていたクリスマス会です。子供たちのために用意してきた先生と保護者の有志(総勢50名)の方々による優しい心のプレゼントが贈られました。

 みんな立派に育ってほしい願いを込めて、先生からはクリスマスのペープサートによるお話や合奏、保護者の方々からは寸劇・合奏・ダンス、子供たちは演奏の合間でクリスマスソングを歌って盛り上げました。

 終幕ではサンタクロースが登場してクリスマス会最大のクライマックスを迎え、クラス代表の子供たちは嬉しそうにプレゼントを受け取りました。クラスに持ち帰り手にすると、満面の笑顔がいっぱいでした。

 子供たちの一番の関心はサンタさんからのプレゼントですが、必ずそのプレゼントの背景の、優しい思いやりのある心についても触れることは大切と考えています。本園はクリスチャンボードによるミッションスクールではありませんが、日本文化と同様に外国文化を大切にする行事としても取り組んでいます。

20181219_2.jpg

 昔イエス・キリストという人が世界中の人たちが仲良く幸せに暮らせるように人々に教え、自分の命も投げ出してしまった立派な人としてみんなでお祝いすることは、本園の理念に叶い教育的に人格を形成する上で、意義のある教育活動と考えております。

 子どもたちには、その他にも昔(釈迦、孔子、マホメット、ソクラテス、親鸞、日蓮等々)そして今もたくさんの立派な人がいることも学び、父母から生まれてきたこと、命を大切にすることをこの機会に学び合います。

 子供たちは、楽しいクリスマス会に向けて歌を歌ったり、クリスマス製作(ツリー、リース、サンタ)に打ち込み、お部屋の中には、きれいな飾りがいっぱいになっています。

 園では室内をきれいにクリスマス・ツリーを飾ったり、園舎の玄関壁にイルミネーションを美しく灯したりして聖なるものクリスマスを園ぐるみでお祝いしているのです。


続きを読む

What's New

2019-01-21
トピックス
2019-01-15
公募・求人情報
2018-12-20
教職員・学級編成
2018-11-29
幼稚園のあゆみ
せんせいのページ

通園児用最新情報

更新: 2019-01-22
3学期始まる! 冬休み...

通園児用ページ


お問い合わせ

認定こども園
新琴似幼稚園

〒001-0908
札幌市北区新琴似
8条3丁目1番20号

電話
011-761-9298
FAX
011-761-0761

Eメール
[email protected]